こにゅうどうくんのご紹介

ボクの事たくさん知ってほしいな~♪

こにゅうどうくんのプロフィール

こにゅうどうくんとは…。

 

市制100周年(1997年)の記念の年に生まれた四日市市マスコットキャラクターで、名前は公募できまりました。

現在は、広く市民に愛される存在で、様々なイベントで活躍中です。

 

お父さんは大四日市まつりの名物「大入道(おにゅうどう)」。

お父さんみたいに首を伸ばしたり、目玉をぎょろぎょろしたりはできませんが、人をびっくりさせるのが大好きな妖怪の男の子です。こにゅうどうくんの舌を触りながら「伸ばしたい事をお願いすると、願いがかなう」と言われています。

 

こにゅうどうくんの特徴

SUNRISE!43 こにゅうどうくんのテーマもよろしく

 

名 前 : こにゅうどうくん

性 別 : 男の子

年 齢 : (永遠の)6さい

誕生日 : 8月1日

特 技 : ダンス

好きなたべもの : とんてき、そうめん、鍋料理

趣 味 : 人をびっくりさせること

宝 物 : かぶせ茶、大入道、日永うちわ、コンビナート夜景

家 族 : パパ、中入道おじさん、ケミおじさん

 

 

こにゅうどうくんのあゆみ

1997年

四日市市市制100周年を記念し誕生。名前は一般公募で「こにゅうどうくん」に決まる。

2015年

NHK紅白歌合戦にてダンサー出演

2017年
  • JIMOキャラ総選挙優勝
  • こにゅうどうくんのテーマソング発表
  • 「こにゅうどうくん」成人式イベント開催
2018年
  • 初出演作品「必見四日市」(京本政樹監督)公開
  • ゆるキャラグランプリ® 3位入賞
  • 「こにゅうどうくん」イラスト使用無償化

 

 

こにゅうどうくんファミリー

まつりの人気者 大入道(おにゅうどう)

お祭りの人気者 大入道(おにゅうどう)さん

 

豊かな祭文化を誇る四日市

 

中でも人気があるのが四日市祭・大四日市まつりに登場する山車「大入道さん」。首が伸びると9mの高さになる日本一大きなカラクリ山車です。子どもの頃、迫力ある姿を見て泣いた人も多いでしょう。

 

パパに会える場所

大四日市まつり四日市祭

 

商店街のアイドル 中入道(ちゅうにゅうどう)

商店街のアイドル 中入道(ちゅうにゅうどう)さん

 

古くより「市場」で栄えた四日市

 

東海道沿いの大きなアーケード街にいるのは「中入道さん」。昭和49年、水害で四日市祭が開催されなかった事を悲しんだ地元高校生たちによって作られたと言われています。現在は電動化され、商店街のシンボルに!

 

おじさんに会える場所

近鉄四日市駅前の商店街

 

科学技術の粋 ケミカル入道

科学技術の粋 ケミカル入道さん

 

石油化学コンビナートが集積する四日市

 

四日市市総合会館に展示されているケミカル入道さんは、地元企業によって制作された発泡スチロール製の模型。四日市市ではプラスチックや発泡スチロールの原料が生産され、日本の産業を支えているよ。四日市市の科学技術を象徴する存在「ケミカル入道さん」は、首も伸縮可能!

 

おじさんに会える場所

四日市市総合会館

上に戻る